プロミス増額と他社申込みの比較

より多くの限度額を必要とする場合、すでに申込みを済ましているプロミスの増額か、あるいは、他社申込みかで迷うかもしれません。

 

結論から言えば、他社申込みの方にメリットが大きいですが、理由として、

 

 1.収入証明なしで申し込める。
 2.増額申請よりはゆるい審査基準
 3.ノーリスクで限度額が増やせる。

 

などがあげられます。

 

 

まず、プロミスの増額審査では、収入証明が必要になるケースがほとんどですが、他社への申込みなら、収入証明なしのローンを選べます。

 

銀行カードローンなら、100万円以下なら収入証明なしで申し込めることがほとんどですし、なかには、みずほ銀行やオリックス銀行カードローンのように、収入証明なしで高額融資をしているケースもあります。

 

 

また、カードローンの増額審査は、当初の限度額よりも高額な融資になりますので、当然、申込時の審査よりも厳しい審査基準で行われると思われます。

 

あえて厳しい審査基準に挑むという考え方もありますが、より簡単で、気軽に申し込める、他社申込みの方が選ばれています。

 

 

最後に、プロミスの増額審査には、致命的な問題があります。

 

増額を希望しているにもかかわらず、限度額が減らされてしまう危険性があるということです。

 

他社の借入状況が変わっていたり、これまでのプロミスの返済の履歴が悪ければ、増枠の希望を出したことをきっかけに、カードの限度額の減額や利用停止といったこともあります。

 

このようなリスクを避けるため、増額審査を受けるよりは、他社に申込んだ方がいいのではないでしょうか。